↓このドラマが好きならClick!
1つ星 4 人が好きです
読み込み中...

中国最新ドラマ「長歌行」のあらすじや感想、視聴方法

2021年放送の中国新ドラマ「長歌行」の紹介です!

もうお馴染みの女優ディリラバ(迪麗熱巴)が主演、そして共演は日本でもちょこちょこ出始めているウーレイ(呉磊)という俳優。

もちろん中国現地ではとても人気の俳優さんですしディリラバと共演ということでとても話題性高いドラマとなっています!

そんな長歌行のあらすじや感想解説、視聴方法を紹介していきます!

 

中国ドラマ「長歌行」のキャスト

 

ディリラバ(迪麗熱巴)

日本で放送されている華流ドラマに数多く出演し華流ドラマの人気が高まっていくなかでの中心的な女優の一人ですよね。

中国籍ではあるのですが少数民族であるディリラバの一味違った雰囲気も魅力のひとつです。

→ディリラバ のプロフィールや出演作のページはこちら

 

ウーレイ(吴磊)

7歳からずっと役者をしているベテランでその出演作はものすごい数です。

日本で知られているものだと「旋風少女」「ろうやぼう」。

少年時代は子役ばかりですがここ数年は主演専門。

今回の長歌行もその一つです。

→ウーレイのプロフィールや出演作のページはこちら

 

リュウユーニン(刘宇宁)

シンガーユニット「摩登兄弟」のメインボーカルとしてデビュー後、俳優として抜擢され出演作の数が伸びています。

日本のテレビにはまだ登場したことがないはずです。

 

チャオルースー(趙露思)

「春花秋月」「三千鴉の恋歌」のヒロインを務めたチャオルースー。

可愛らしい女性を演じ人気の女優さんですね。

 

中国ドラマ「長歌行」のあらすじ

政変が起こり叔父である李世民の手によって太子である父や母が殺された李長歌。

クーデターを察していた母によって僻地に送られようとしていたが間に合わず命を狙われることになる。

 

叔父の手によって一族を殺されたった一人の復讐を誓った長歌は旅の商人であるという阿诗勒隼の助けもあり長安から逃げのび、敵討ちの手助けを求めて父の古い部下である李瑗が統治する幽州へ向かった。

長歌は長安から逃げる際に盗んだ太子の印を使い太子の命令書を捏造して李瑗を父の敵討ちの味方につけようとするも命令書が偽物だと気付かれてしまう。

 

もともと長安への反逆を目論んでいた李瑗に太子の印を狙われ、さらに長歌の身柄確保と太子の印奪回の命を負って来た武術名手の皓都にも見つかりピンチに。

しかし幽州に来ていた阿诗勒隼によって長歌はまたもや助けられる。

 

切り札であった太子の判を放棄し唯一協力が得られそうだった幽州を脱出した長歌はたった一人一族復讐を胸に秘め歩き出した。

どこへ行くでもなくなんのアテもない長歌に道標を示したのは身分を商人と偽っていた阿诗勒隼。

実は彼は唐へ攻め入るため探査に来ていた草原部族の使いなのである。

 

中国ドラマ「長歌行」の感想と見どころ

長歌行の始まりは長歌が殺された一族の恨みをはらすためたった一人で大国相手に復讐することを決意しますが、このあまりに無謀なことはどうやって成し遂げていくのかというところが面白いところ。

もちろん最終的には長歌一人でこの復讐に挑んでいくわけではなく長歌が長安を追われた後、協力者や助けてくれる人物が出現しますがこのキーパーソン達とどう絡んでいくのかというのはストーリーが進む上で大事なキーポイントであり見どころです。

 

長歌はたくさんの人と関わりを持っていきますのがこれらの登場人物達がやはり皆一筋縄ではいきません。

始まりのクーデターもそうなのですが長歌が助けを求める人や協力してくれる人も策略や反逆という言葉がついて回っているような人ばかりでテレビの前に座ってる人はヒヤヒヤ。

中国歴史ドラマはどんな手を使っても権力や地位を奪い取っていく場面がありますがこの時代はまさにこんな波乱に満ちた世界なんだなと実感させられるはずです。

 

でもそんな人たちも一度利害が一致すれば味方に早変わり。

敵の敵は味方というセリフやシチュエーションが途中登場しますが、主人公が敵に取り囲まれてあわやのピンチ、そしてそんな時最強の敵だった人が突然現れていとも簡単に一掃してくれたのは見ていて爽快でした。

 

哀愁ただようエンディングテーマが◯(なんと男性歌手です!!)↓↓↓

 

そしてその中でも一番の見どころは主人公長歌の立場と心境の変化です。

一緒に行動する中で芽生えていく感情、しかしそれも束の間それはいずれ真っ向から衝突する敵となってしまう。

本人と達の心境を考えると見ている方はハラハラして気が気ではない場面はいくつもありました。

 

歴史にあるように長歌以外の勢力は三つ巴以上だったりしてストーリーがわかりにくそうなのですが実際は長歌と阿诗勒隼の視点で物語が進んでいくため疑問なところはなかったです。

中国歴史上の人物が数多く登場しますのでストーリーはフィクションといえどもそういう部分は歴史好きな人にとっても面白いかもしれませんね。

 

気になるロマンス要素についてなんですが、これはどんなドラマでもオープニング曲やエンディングの映像見たら結果はすぐわかってしまうのが中国ドラマ唯一の欠点ですよね。

もう第一話だけ見たらストーリーが全く飲み込めなくても誰と誰がくっつくかぐらいは一目瞭然。

まあその感情が高まっていく過程が見どころではあるんですけどね。もうちょ出し惜しみしてもいいんじゃないかなとも思います。

この長歌行でも主演同士は言うまでもなく一対ですね。

 

あとそっち方面は関わらないかなと思ってたリュウユーニンが意外にも戦闘だけじゃなく愛情戦争にも参加しちゃいます。

始まりは無表情で人を殺す冷酷残忍な様子だっただけにこれは結構意外でした。

長歌の命をことごとく狙って完全に敵役かと思われましたが伊達にアイドルユニットも「摩登兄弟」メインボーカルを起用してるわけではありませんでしたね。

リュウユーニンは日本でも人気出るような気がします。

 

中国ドラマ「長歌行」の視聴方法DVD

中国ドラマ「長歌行」のDVD!!↓↓↓

 

 

 

以上中国最新ドラマ「長歌行」についてでした。

実はこのドラマのストーリー、中国人気漫画のリメイクでこのカテゴリーも以降日本で何かしら立ち位置を確立していくかもしれませんね。

中国のアニメ漫画界も隅に置けない存在になって来そうですね。

↓このドラマが好きならClick!
1つ星 4 人が好きです
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です